11.10.28

ダンディなご主人曰く、 [某曰く]

「その格好にはチロリアンハット被ったらよろしいわ」

通勤前に立ち寄ったコンビニのレジでの一コマ。
レシートをくれないので何かと思ったらいきなりのファッションアドヴァイス!これは関西のノリなのか?どうしても言いたくて仕方なかったのか??よく見ると洒落てそうなおじいさん。コンビニのオーナーかしら。ダメ出しをされたようで何だか妙な気分だったが、笑うしかない。

お店の外に出たら、あら不思議。前日からの頭痛がすーっと消えていた。恐るべし、笑いの効果!

11年10月28日(金)

11.09.30

新米守衛さん曰く、 [某曰く]

「先生のお名前覚えました!」

帰り際、守衛ボックス前にて。
半年近く「えーっとお名前は・・・」「かつらです」「すみません・・・」というやりとりばかりだったが、ようやく顔と名前が一致し、迷いがなくなったという宣言なのか。ナイス笑顔だった。

11年09月30日(金)

11.08.14

鉛筆の達人曰く、 [某曰く]

「我が身を削って人のために。そして、芯の一本通った人間たれ」

北星鉛筆株式会社の社訓より。
まさに鉛筆!こういう生き方ができたらかっこいい。
北星鉛筆

11年08月14日(日)

11.08.13

ご婦人曰く、 [某曰く]

「遺言書キット!」

文房具屋さんにて。何を思ったのか、商品を手に品物の名前を読み上げる。
まるでドラえもんのポケットから出てきた秘密道具を見たかのよう。
遺言書キット(KOKUYO)

11年08月13日(土)

10.07.07

アラサー曰く、 [某曰く]

「甘えられる人がいるってうれしい。甘えてくれる人がいるのもうれしい」

何気ない一言が深く感じた。

10年07月07日(水)

10.06.07

人生の先輩曰く、 [某曰く]

「keep a low profile」

一晩寝てから答えを出すのが良い。

10年06月07日(月)

10.06.02

無神論者曰く、 [某曰く]

「ポックリ教があるなら入りたいですね」

薬膳カフェにて。1Fは薬局、目の前に薬剤師さん。
思わず笑ってしまったけれど、自分の最期がどんな風なのか想像すると確かに不安になってくる。

10年06月02日(水)

10.05.30

ゆとり男子諸君曰く、 [某曰く]

「僕たちにこの国を壊す力なんかないよな」

小田急線車内、中吊り広告「ゆとり世代がこの国を壊す」を見ながらの一言。

10年05月30日(日)

ページのトップへ ページのトップへ

リンク集

検索


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008-2013 biblog.net / Maniko Katsura All rights reserved.